C6 Pedal Steel Guitar

スチールギター ペダルスチール

C6 Pedal Steel Guitar

C6チューニングのペダル・スチール・ギターの演奏をしてみましょう。C6チューニングのペダル・スチールはウエスタン・スイングやカントリー・チューンでの演奏に多く用いられていますが、今回はジャズ・ブルースでの演奏をしています。豊かなコードの響きを活かしたこのようなプレイにも、C6のサウンドかマッチしていますね。

使用しているスチール・ギターは、FuzzyのExcelです。C6チューニングのシングル・ネック、10弦、6ペダル、3レバーの仕様ですが、基本の5番~7番と8番ペダルに加えて、3弦のレバーがあれば演奏出来ます。4番と9番、LKLは使用していません。通常のC6チューニングですが、1弦を「D音」にしています。このスチール・ギターは1弦に5番ペダルがアサインされているのですが、今回はDにチューニングしているので、1弦のペダルだけ外しています。チェンジャーは一般的なAllPullで、国産ならではの軽さと弾きやすさを持った、とても良いギターです。今回は曲に合わせたマイルドな音作りをしていますが、カントリー・チューンに合わせた抜けの良い音も、もちろん鳴らす事が出来ます。

バッキング例も弾くために中間にギター・ソロを2コーラス入れています。ギターはRGSギタースクールの武谷先生に弾いてもらいました。C6チューニングのコード・ワークは非常に魅力的です。ペダルとレバーの組み合わせにより得られる豊かなサウンドには、まだまだ可能性が秘められていると思います。また色々な演奏をしていきたいと思います。

金髪せんせー

« »