スチールギター バーの種類と使い心地

スチールギター

guitarスチールギター バーの種類と使い心地guitar

スチールギターに使うバーについて、幾つかのバーを使った印象や使い心地、初心者に向いているもの等を紹介していきます。

guitar5スチールギターのバー
スチールギターはバーを使って弦長を調整しており、演奏する上ではなくてはならない道具になります。バーの種類によって、弾き心地や音色が大きく変わります。自分に合ったバーを選ぶ事は、演奏をする上でとても大切な事になると思います。バーの種類は、大きさ、形、重さ、素材等様々です。では幾つかのバーを実際に使って、その感触を紹介していきます。

一般的なバー Standard2 一般的なバーになります。ストレートの形状、重さも程よく、10弦のネックでも全弦をカバーできる長さがあります。初めは少し重量を感じるかもしれませんが、このくらいの重さに慣れておくとどんなバーでも弾く事ができるようになります。
240g
8.1cm

 

エモンズ Emmons2 スチールギターのトップ・ブランド「EMONS」のバー。かのバディーエモンズも使用?非常に使い心地の良いバー になります。少々重さはありますが、その分充分なサスティンを得ることができます。バーの握りがしっくりくるので、重さを感じない形状です。
250g
8.5cm

 

三角錐 ensui2 先端に向かって細くなる三角錐の形状です。軽く初心者でも持ち易いのが特徴です。重さがないのでサスティンが少なく、バーが細いので弦への設置面が少な く、線の細い音になります。バーに慣れていない方には持ちやすくストレスなく弾けると思います。長さは短く、6弦での使用に限られます。
120g
7.9cm

 

レーン Learn2 手にフィットするように整形されたレーンタイプ。持ち易いのでバーを持ち上げたりするのも簡単にできます。速弾きをしたり細かいフレーズを弾くのに向いて います。重さが少ないので、サスティンを活かすコードプレイより、チキンピッキングを多用するカントリーやペダル・スチールで多く用いられます。
175g
7.6cm

 

中抜き kuudou2 バーの中心をくりぬいて重さを若干落としたタイプのバーです。持ち心地は一般的なバーと同じですが、少し軽いです。
230g
8.3cm

 

ErnieBall ErnieBall 現在最も入手しやすいバーでしょう。ネットや楽器屋の店頭でも販売されています。H(ヘビィ)とM(ミディアム)があり重さが異なります。通常のバーより太く、軽いのが特徴です。初心者が始めに持つには持ち易いですが、慣れてくると重みがないことによる音の細さやサスティンが気になるかも。
へヴィ
ミディアム
8.4cm

 

guitar3バー選びについて
バーを選ぶ上で大事なことは、自分の鳴らしたいサウンドをできるだけ明確にイメージし、そのサウンドを鳴らす事に向いているモノを選ぶ事です。重さ、長さ、太さも大事な要素ではありますが、重いバーも、しばらく使っていると慣れてしまうものです。重量のあるバーの方が、音の太さ、サスティン等の面で良い音を鳴らす事ができます。また、バーの重みで弦を捉える事ができるので、左手にかかる負担が返って少なくなってきます。特に、いずれ8弦を弾きたい方や、ペダルスチールを弾きたいと思っているようなら、予め長めのサイズのモノに慣れておくほうが楽になります。とにかく色々なバーを試してみる事をお奨めします。いくつも弾き比べていくうちに、自分に合ったバーが見つかるでしょう。

guitar初めてのバー
スチールギターをこれから始めようと考えている人には、上記で紹介した一般的なバーを使うことをお奨めします。三角錐やレーンタイプのモノは、持ち易いので初心者には向いているように思いますが、バーに慣れてしまえばどんなバーでも弾く事が出来るようになります。一般的な形状のバーを使う事ができれば、持ち替えも楽になります。どのような演奏をしたいかにもよりますが、スチールギターの性能をよりよく引き出すためには、ある程度の重さ、長さのあるバーが必要になります。始めは持つのが大変でも、慣れてくるとしっかり持つことができるようになるので、あらかじめ一般的なバーに慣れておくと良いでしょう。色々なバーを試す時にも、一般的なバーが基準になるので、これを持てるようにしておきましょう。

guitar6バーの管理
バーはスチール製です。使っていると傷も付きますし、しばらく使っていないでほって置くと錆びる事もあります。バーを使用したら、クロスで軽く拭いておきましょう。また、専用のケース、布袋等を用意して保管しましょう。フィンガー・ピックと一緒に入れておくと、ピックが擦れたりしてバーが傷つきます。傷ついたバーで演奏をすると、不快な金属音が混ざります。バーとピックは別々のケースに入れておきましょう。

金髪センセー

lessonスチールギター教室 好評開講中

steel3スチールギターの楽譜。ご購入はこちらから→Webショップ ダウンロード楽譜

 

guitarblowスチールギターの事もっと知りたい→スチールギターの記事はこちらに

« »