スチールギター ハワイアンバンプを弾く 3回目

スチールギター

withanthスチールギターでハワイアンバンプを弾く 3回目

ハワイアンでのお決まりフレーズ、バンプを弾いてみましょう。定番フレーズなので、丸暗記して、自分のプレイに応用できるようにしておくといいでしょう。今回取り上げるフレーズは全てKey=Fのバンプです。使いたいKeyに移調して弾いて下さい。

ハワイアン・バンプで使用されるコード進行は、II7→V7→Iでした。V7→Iの進行も良く使われます。これらの各コード・トーンをアルペジオで弾くだけでもバンプ・フレーズとして使う事ができます。今回はコードトーンと平行移動を意識したプレイをしてみました。ブロッキングを上手く使わないと、音の重なりが気になる所もあるでしょう。右手のコントロールを意識して練習するといいでしょう。

スチールギターのチューニングは6弦C6「ECAGEC」(1弦~6弦)です。

guitarblowEx-1
C7_F_Vamp1

▲Key=FのV7 Iです。C7の頭2拍分はスラントポジションで構えましょう。

 

guitarsg1Ex-2
C7_F_Vamp2

▲Key=F、V7→Iのコード進行です。バーは1弦まであらかじめ置いておき、前後の動きをなくして平行移動だけをするように弾きましょう。

 

guitarwfEx-3
C7_F_Vamp3

▲Key=FのII7 V7 Iです。これもバーの平行移動で弾くフレーズです。ブロッキングを上手く使って綺麗に音が鳴るように練習してみましょう。

バンプ・フレーズでした。スチール・ギターでは7thコードを1ポジションで弾く事はできないので、2フレット間の動きを使って7thを作るフレーズが多く見られます。「Iコードのフレットから、2フレット下がってI7」等という動きですね。色々なフレーズを弾いて検証してみて下さい。

→ハワイアンバンプを弾く 2回目
→ハワイアンバンプを弾く 1回目

金髪せんせー

lessonスチールギター教室 好評開講中

steel3スチールギターの楽譜。ご購入はこちらから→Webショップ ダウンロード楽譜

guitarblowスチールギターの事もっと知りたい→スチールギターの記事はこちらに

« »